死別後を生きる

2015年春 夫と突然死に別れ…
ふたりの子どもとともに残された
わたしのココロ模様

ハグ

いつもの穏やかな暮らしが一変し

非日常に

放り出された不安感。

一瞬にして受けた衝撃の大きさに

呆然としつつ

それでも目の前を

生きていかねばならない苦しみ。


なにより

愛しいあれやこれや

愛してやまないひとを

喪ってしまった

深い深い悲しみ。



こころの奥の奥で感じる

言葉では表現できない『これ』が

ひしひしと伝わってきます。



あなたを

抱きしめます。

悲しいね…